あなたは、本当の塩を知っていますか?自然で純粋な塩。それが、大地の塩 絶妙なミネラルバランスと自然のバランスが生み出す旨味 大地の塩は、世界ユネスコ生物圏保存地域で生産されています。

大地の塩、3つのポイント

大地の塩ができるまで

大地の塩は、栄養分豊富な海水を塩田に引き込み、太陽熱と自然な風でゆっくりと結晶化させ、結晶したあら塩を洗浄した後に高温焼成した塩です。高温焼成しているためサラサラとしてとても使いやすく、まろやかでおいしい塩です。調味料としてはもちろん、さまざまな用途でご使用いただけます。

こんなにある!大地の塩の使い方

コラム:塩はいのちのみなもと

おばあちゃんから教えてもらった三白の害

「白砂糖」「白米」「塩」 この三つに共通しているのは「精製」 していること。
私達が普段食べている食品には「純粋」 なものは、何ひとつありません。

昭和46年(1971年)日本は、塩田法を廃 止し製塩を「イオン交換膜法」という
工業塩に切り替えました。いわば塩を 「食」としての扱いから「モノ」に してしまったのです。

不思議な結晶体

焼き塩は萎えた野菜の蘇生力を戻したり、旨味を引き出す不思議な力を持っています。ぜひ、大地の塩を入れた水で野菜を洗い、使用または保存してください。
海という字が、「水」「人」「母」 の三文字から成り立っているのは、 海が「人にとって母なる水」である ことを表しています。
私たちの命が、海で発生したことを 考えると、自然の中から生まれた 「大地の塩」こそが、「いのちの源」 といえるのです。

母なる海と大地の結晶 大地の塩 塩田製法にこだわった、自然で純粋な塩 1袋250g 1,575円 ご購入はこちらから

▲ このページのトップへ戻る